パスワークのトレーニングゲーム

タイトなエリアでのボールコントロールは、ファイナルサードへの侵入をはたす成功するチームにとって不可欠である。この負荷の高いセッションは、パスとコントロールの能力を養成するのにとても役立つだろう。

トレーニングの必要性

中盤のエリアを意識して、ボールをコントロールしてアタックを意識する。タイトなスペースでのボールコントロールとポゼッションを扱うことにより、パスや動きの自信を深めてほしい。

セットアップ

ボール、ビブス、コーン。30x10ヤードのエリアを用意して、3つのゾーンに分ける。セッションでは、16名の選手でおこなう。

 

Fast Pass Game

 

トレーニング方法

11人のアタッカーと5人のディフェンダーでスタートする。外側のゾーンでは、4vs2で内側のゾーンでは3vs1でアレンジする。ワンタッチがツータッチの制限を設ける(能力による)。アタッカーのチームは、ゾーン1(図の左端)からスタートして、2本以上のパスを通して次のゾーンに移っていく。それぞれボールがゾーン1~ゾーン3と移り、2本ずつパスが通れば1点として、攻撃方向を変えていく。(技量によって、パスの本数を調整する)

テクニック

このトレーニングでは、アングル、ショートパス、ボディシェイプ、パスの強さ、意思決定が重要な要素である。(了)

 

 

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  コーチング用ヒント  
By: Admin
Posted: 2017年01月20日 09:51

Reference: Fast Pass Game

トップページに戻る