より良いデモンストレーションを実現するための6ステップ

デモンストレーションは、若いプレイヤーに情報を届けるためにとても有益な方法である。ここでは、効率的にデモンストレーションを実現するための6つのステップを紹介したい。

1.場面の設定をする

あなたがデモンストレーションから達成したい事柄を正確に構築する。選手たちに、何をあなたが示すのか、何を見ていてほしいのかを伝える。成功のための基準を概略として持つ。

2.適切なレベルを把握する

もし、新しいテクニックやスキルである場合は、基本に立ち返る必要がある。もし、それがずっと取り組んできたスキルであるなら、より高度な側面にフォーカスすることができる。例え、あなたの選手たちがそれを得意だとしても、必ず基礎的な部分を強調する。そして、情報を与えすぎて過負荷にならないようにする。

3.何をするかを知る

あなたは、何をデモンストレーションしようとしているか明確にするべきです。キーファクターを伝え忘れないように、しっかりとメモに書き留めておいてほしい。デモンストレーションの前には、充分な練習をして、その実技に自信をもって、分解してパートを伝えられるようにしておく。

4.理解しているかをチェックする

選手たちに質問して、あなたが伝えたものを理解しているか確認してほしい。2,3人の選手にお願いして、デモンストレーションをあなたの後にやってもらうこともできる。選手たちにデモンストレーションに関する質問をする時間を与えてほしい。

5.実践的におこなう

デモンストレーションのあとは、選手が即座にそのスキルを試す機会を与えてほしい。その際は、キーファクターを強化して、気付いた不具合を修正してほしい。

6.結果を評価する

セッションの最後に選手を集めて、あなたが伝えようとしていたキーファクターを覚えているかチェックしてほしい。セッションに関する質問に答えて、新しいスキルを開発していくうえで次のステップが何かを選手に伝えてほしい。(了)

 

People playing soccer on grassy field, ground view : ストックフォト

 

友だち追加

Tags: コーチング用ヒント  
By: Admin
Posted: 2017年02月01日 08:54

Reference: 6 Steps to Better Demos

トップページに戻る