レベルアップのための映像分析 (Online Meeting WK9)

非常事態宣言が発令され、活動休止からすでに二ヶ月が過ぎたタイの私たちのU14チームではオンラインでの活動第9週目として、選手による映像分析第2回を行いました。今回の記事ではその方法と注意した事柄を紹介したいと思います。  リモートでも簡単にできるので、「担当している選手たちの戦術理解度をあげたいけど、どんな方法があるのかわからない」という方にぜひ参考にしていただけると幸いです。

シリーズ記事リンク 序章 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週 第8週

-----------------------------------

なお、私たちのこの回の映像分析では、できる限り自身のパフォーマンス向上へつなげることを目指しました。ですので、各グループは担当チームの選手を見ることに取り組み、相手チームの特徴や弱点を探すといったことは今回は含めていません。

 

⤴️この取り組みでレベルアップを図ったこと

個:ゲーム理解度 (俯瞰でみる、オフザボールをみる)

チーム:約束事づくりとその浸透度

 

👉手順&注意したこと

1️⃣映像を選ぶ 

 

同年代か少し上のトップレベルのチームを探しました。

私たちが採用したのはU15のレアルマドリードvsベティスのこちらの試合です。

https://www.youtube.com/watch?v=w6uC-ADzQLc

 

2️⃣グループ分けとリーダー選び

私たちのチームでは以下のような点を考慮し、分析に取り組むグループをオーガナイズしました。 

✅3−5人のグループ。マネージメントしやすく、もし欠員が出てもタスク達成しやすい。

✅リーダーは早く決めてしまう。リーダー決めに時間がかかってしまうと作業が遅れる。

✅リーダーも他のメンバーも協力しあうことを必要条件とする。これはグランド内と同じ

 

3️⃣トピック 

さて、分析トピックですが、あまり難しく考えず、今後につながればいいというイメージでシンプルなものにしました。

『キープレーヤーは誰だと思う❓どうして❓』など、選手が主観で自信を持って答えられるものや、約束事になっていることの再確認という具合です。

以下が実際に使ったトピックの例です。

    攻撃的MFグループ1 

    分析対象:レアルマドリード

    分析トピック

        - フォーメーション(攻撃時+守備時 得点後などに変更は❓)

        - キープレーヤーは誰❓どうしてそう思う❓似たタイプのプロ選手はいる❓

        - 守→攻の切り替え時のターゲットは❓

 

4️⃣発表時のコーチの役目

発表のタイミングを設定し発表前に少し場をほぐしたら、コーチ陣は選手たちの発表を見守ります。

気づきと取り組みを認めて褒めて、もし高いレベルを要求するときはその選手の半歩先ぐらいを意識しました。

 

映像を使って発表するのは前回に続き、2回目だった私たちのチームも少しずつですが選手の成長が見えてきています。例えば

✅映像の長さが前後のアクションを含むようになった。

✅同じ種類の判断をしていると思える映像を複数用意している

と言った点です。

もちろん、戦術的理解度が高い選手は今回も目立ち、中には相手のフォーメーションが得点状況ごとに変わったことを映像で紹介したり、サイドバックが攻撃参加しない理由を戦術的に説明したりできている選手もいました。

5️⃣最後に~次へつなげる、普段からつながる~

一回の分析や発表で到達できるレベルを上げることにこだわって、選手が次やりたくないと思ってしまえば、長期的にみると元も子もないですよね。

一番大事なことは、継続性を持つために次回へのモチベーションになる経験とすることだと思っています。

だからこそ、選手によっては成功体験のように感じたり、もうちょっとできたかもといった気持ちになることが必要かもしれません。そのためにも普段から選手を一人一人観察し、その子がどのような刺激を必要としているのかを知る努力をしないといけませんね。そしてこういった一つ一つのグランド内外での時間を通じて選手とのつながりを作っていく作業が大事なのでしょうね。

 

以上ですが、私としては、全グループの発表後に「映像分析はどうだった?まだやった方がいいかな?それとももう次はいいかな❓どうしようか❓」と聞いてみると、

「第1回、第2回とレベルアップしたから3回目もやりたい。リバプールがいいな」とか「マンチェスターにしよ!」といったポジティブな反応があったので嬉しく思っています。

どなたかの参考になれば幸いです!

 

(了)

 

シリーズ記事リンク 序章 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週 第8週

-----------------------------------

Written and edited by Takuro Hosaka

Twitter: @HosakaTakuro

soccercoaching.jp編集者

AFC A級

JFA A級U-12

2017年~ タイプレミアリーグクラブ True Bangkok United アカデミー

ではまた次回。

Tags: covid-19  オンラインミーティング  
By: Admin
Posted: 2020年05月26日 19:50

トップページに戻る